English
TOP > 業務案内 > FDAコンサルティング/米国規制 > FDA放射線

FDA放射線機器

FDAに放射線医療機器を登録する

FDA穂斜線機器

放射性医療機器は、通常の医療機器登録に加えて、別途登録をする必要があります。放射性医療機器は、X線機器やレーザー機器、電子レンジなどを含みます。FDA登録に際しては、製品に使用されている放射線の種別や量に応じて、異なった種類の書類提出が求められます。また、登録後も、生産量や事故の有無に関し、年に一度、定められた期間内にアニュアルレポートを提出することが必須です。

グロービッツは、FDA登録コンサルタントとして、これまで数多くの企業様の放射性医療機器登録をお手伝いして参りました。日本と米国の双方に事務所を持つグロービッツは、その利点を生かして、お客様とオンタイムのやりとりを行いつつ、期限のある手続きを円滑に進めます。医療機器のFDA登録に際して必須であるUSエージェントの代行も致しますので、是非一度ご相談ください。

 
                              グロービッツへFDA戦略のお問い合わせ    グロービッツへFDA戦略のお問い合わせ
ページトップへ

copyright© all rights reserved by globizz

グロービッツコンサルティング FDA申請・登録コンサルティング/米国規制米国進出関連サービス市場調査ISO認証


米国本社:1411 W.190th St., Toyota Plaza #200, Gardena, California 90248, U.S.A

東京オフィス:〒107-0052 東京都千代田区大手町一丁目9番2号 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ Global Business Hub Tokyo

大阪オフィス:〒530-0012 大阪市北区芝田2-5-6,3F

神戸オフィス:〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島9丁目1番地 神戸医療産業都市 KIO

サンフランシスコ・サンノゼオフィス:1001 Bayhill Drive, 2nd Floor San Bruno, California 94066, U.S.A