English
TOP > 業務案内 > FDAコンサルティング/米国規制 > FDA医薬品

FDA医薬品コンサルティング


グロービッツでは、各種OTC医薬品、処方箋医薬品の米国展開に関して、事前の調査からFDA登録、FDA申請、FDA査察のサポートまで、ワンストップにて承っております。専門的な打合せからドキュメントのレビュー、報告書まで、全てのやりとりを日本語にてサポートいたしますので、お気軽にご相談下さい。詳細は下記のプロジェクト事例をご確認下さい。

プロジェクト実例: 登録・規制対応

FDA医薬品登録、規制対応イメージ
  • 医薬品製造施設登録、ラベラーコード取得
  • OTC医薬品のリスティング
  • 医薬品のパッケージ・ラベルレビュー、Drug Fact Sheetの作成
  • 米国・カナダにおけるドラッグマスターファイル(DMF)登録サポート、アニュアルレポート提出

プロジェクト実例: 各種調査

FDA医薬品規制調査イメージ
  • 医薬品(OTC医薬品、処方箋薬)のFDA規制調査、及び米国での販売可否調査
  • 各種医薬品に対する規制の調査
  • 医薬品の米国市場におけるマーケティング調査、及びフィールド調査
  • 米国におけるパートナーのリサーチ、契約交渉のアドバイス

プロジェクト実例: 各種申請

FDA医薬品承認申請資料作成のイメージ
  • 新薬承認申請(NDA)、ジェネリック医薬品の承認申請(ANDA)サポート
  • FDA申請に向けたギャップ分析、承認申請に向けた戦略立案
  • FDAとの直接協議
  • 承認申請資料(CTD、eCTD)の作成

プロジェクト実例: 臨床試験・各種試験

FDA医薬品用各種試験期間の選定のイメージ
  • 各種試験機関の選定、試験実施サポート
  • CROの選定、IRBとのコミュニケーションサポート、臨床試験マネジメント
  • 臨床試験プロトコールの作成サポート
  • 臨床試験実施先(病院、クリニック、研究機関)の選定
  • 治験計画届(Investigational New Drug: IND)の作成サポート

プロジェクト実例: GMP・査察

FDA医薬品用ギャップ分析イメージ
  • cGMP対応コンサルティング
  • ギャップ分析、模擬査察の実施
  • FDA査察対応(FDAとのコンタクト、担当査察官の調査、ドキュメントの英訳、査察当日立ち合い、Form 483への対応等)
 
                              グロービッツへFDA戦略のお問い合わせ    グロービッツへFDA戦略のお問い合わせ
ページトップへ

copyright© all rights reserved by globizz

グロービッツコンサルティング FDA申請・登録コンサルティング/米国規制米国進出関連サービス市場調査ISO認証


米国本社:1411 W.190th St., Toyota Plaza #200, Gardena, California 90248, U.S.A

東京オフィス:〒107-0052 東京都千代田区大手町一丁目9番2号 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ Global Business Hub Tokyo

大阪オフィス:〒530-0012 大阪市北区芝田2-5-6,3F

神戸オフィス:〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島9丁目1番地 神戸医療産業都市 KIO

サンフランシスコ・サンノゼオフィス:1001 Bayhill Drive, 2nd Floor San Bruno, California 94066, U.S.A