English
TOP > 会社情報 > 主要スタッフの紹介 > 大森 健一

主要スタッフ: 大森 健一

グロービッツでは、中小企業の医療機器分野への参入時のアドバイスや、医療機器メーカーへの開発支援などを行う。現在も日本の医療業界に産学官で広く関与している。

FDAコンサルタントになるまでの経歴

ヤンマーディーゼル(船舶用高速エンジンの開発設計を経て生体材料研究)、ストライカージャパン(整形外科新製品の国内導入)、スミス·アンド·ネフュー(整形外科新製品の国内導入)、ビー·ブラウンエースクラップ(技術顧問)、オリンパス(技術顧問)、小林製薬(技術顧問·医療機器開発指導)

現在の非常勤職: (財)岩手産業振興センター(医療機器事業化アドバイザー)、(独)物質材料研究機構(特別専門職)、東京工業大学大学院(非常勤講師)、島根大学産学連携センター(客員教授)

FDAコンサルタント所属学会

日本再生医療学会、日本バイオマテリアル学会会員。著書、論文、学会誌への投稿など多数。

ページトップへ

copyright© all rights reserved by globizz

グロービッツコンサルティング FDA申請・登録コンサルティング/米国規制米国進出関連サービス市場調査ISO認証


米国本社:1411 W.190th St., Toyota Plaza #200, Gardena, California 90248, U.S.A

東京オフィス:〒107-0052 東京都千代田区大手町一丁目9番2号 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ Global Business Hub Tokyo

大阪オフィス:〒530-0012 大阪市北区芝田2-5-6,3F

神戸オフィス:〒650-0045 兵庫県神戸市中央区港島9丁目1番地 神戸医療産業都市 KIO

サンフランシスコ・サンノゼオフィス:1001 Bayhill Drive, 2nd Floor San Bruno, California 94066, U.S.A